2020年05月14日

「自粛警察」なんて嫌な奴らがネットで横行!!

「自粛警察」なんて嫌な奴らがネットで横行!!


政府の緊急事態宣言は、

特定警戒都道府県に指定されている

13都道府県のうち、茨木、石川、岐阜、

愛知、福岡を加えた39県を14日付で

解除するようです。




連休を含む長期間の引きこもり生活で、

みんな外に出たくてウズウズしています。

緊急事態宣言解除は条件付きです。

決して自由に出歩いて良い訳ではありません。

気が緩み勘違いする人がいないことを願います



緊急事態宣言が長引く中で

外出の自粛や休業要請に応じていないとして

インターネット上で個人情報をさらしたり、

店舗に苦情や嫌がらせをしたりする

一部の人たちが問題になっています。



その多くは政府の要請に従うべきだという

正義感に基づく行動だとは思いますが、

人権侵害や刑事事件に発展する事態も

各地で発生
しているようです。

これ等を称して「自粛警察」と言うそうです。



他県ナンバーの車を写真撮影しネット上で、

公開する「他県ナンバー狩り」

こいつは不要不急の外出をしてるんだよな。

公園などで遊ぶ子供を見て警察に通報。



自主休業をし、ネット上で無観客ライブを

配信しているダイニングバーに、

自粛を求める張り紙。

そんな暇が有ったら家にじっとしとけよ!!



パチンコ店来店客への過度の非難。

要請を無視して営業を続けるパチンコ店の

入り口のガラスを割ったり

店の周囲の器物を損壊する犯罪行為。



「子供を外で遊ばせるな」

ある家庭の郵便受けには、

そんな趣旨の紙が投げ込まれていました。

子供に危害を加える様な言葉も

書かれていたと言います。これは脅迫罪



自粛とは広辞苑によれば、

「自分で自分の行いを慎むこと」。

コロナの感染におびえ皆が思い悩んでいます。

正義感に基づき自粛を求める気持ちが

一部の暴走を招いている
ようです。



我が国は欧米と異なり、

罰則付きの強制力を持った

ロックダウンが出来ない
ので、

あくまで自粛の要請を呼びかけるやり方です。



行政の要請を無視して営業を続ける

パチンコ店の店名を公表するのは、

市民から店が非難されることで

営業を止めるという社会的圧力に、

期待せざるを得ないから
だと思います。



ひとたびSNSを通じて拡散すると、

内容の是非にかかわらず拡散し、

人権侵害や事件として立件されるような

不祥事にもなりかねません。

「自粛警察」なんて粋がるのは止めましょう


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 14:41| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

政府のコロナ対策は裏目裏目に出るのではないでしょうか!!

政府のコロナ対策政は裏目裏目に出るのではないでしょうか!!


取り敢えず第一回の緊急事態宣言の期限が

連休最終日の6日だったからなのか、

何となく気が緩んだ現象が現れました、

外出自粛の要請期間が長かったので

あたかも解除と錯覚したのでしょうか。



現時点で確かに感染者が減少しています

連休前の週末頃の結果が

今現れているのだと思います。

6日、7日頃の結果は今月20日前後に

結果として現れるのでしょう。



海外ではロックダウンの解除や

外出禁止の緩和などが報じられています。

しかし中国では武漢で感染者が出、

韓国ではとんでもないクラスターが発生し

優等生国家が慌てています。



緊張を緩めると必ずこうなると思いました。

韓国の例は特殊かもしれませんが、

我が国が大変な時に慶大病院研修医の問題

京産大の卒業生の問題など、

最もやって欲しくない連中がやらかしました



研修医と言ってもれっきとした医者です。

学生気分が抜けていなかったのだろうと、

世間はあまり咎めていませんが、

将来第一線の若手医師として頼られる連中

メディアは少し甘くはありませんか。



世の中には依然として財務省の

緊縮財政政策が浸透
しています。

麻生が23兆の国債発行を愚図りました

借金を将来返さなければならないと

国民を脅しだましています。



何故プライマリーバランスが今大切なの?

税収内で国の予算を収めるなら

新たな事業は困難
でしょう。

各省庁には無駄な独立行政法人

沢山残されているのに減らしません。



東北震災の税金を払っています

今回のしみったれた23兆の国債

消費税に上乗せするつもりなのでしょうか。

コロナショックによる経済再生を

緊縮財政でやれるはずがありません。



消費税というのは考えようでは、

お金を使ったら支払わされる罰金です。

10万円のうち給付金を使えるのは

9万円で1万円は罰金じゃないですか。

給付金は税金で給付する金ではないでしょう。



麻生は給付金を請求しないと言いました。

困窮者じゃないから必要ないでしょう。

上級国民の高級官僚も同じでしょうか?

給付を請求しないのは間違いではありませんか

受け取ってそれを使えよ!!



使ってこそその金が経済を刺激するのでは??

しばらくの間消費税をゼロにしてこそ

給付金以上の効果が上がりませんか。

消費税の使途を隠して横流ししています。

社会保障に全額使用は嘘八百。



何でこれらの嘘が白昼まかり通るのでしょう。

補正予算の中にも嘘ばかり。

不要不急の施策を入れ込んで膨らませ108兆

国債の真水はわずか23兆円

こんな程度で済むとお考えですか。



国民に嘘をついて借金大国と思い込ませ、

大型の財政出動を極力絞る財務省

このまま国が休業補償から逃げるなら、

わが国の99%を占める中小企業は

息が続かず窒息死
してしまいます。



共産党が法人税を上げろと言っています。

これは正しいと認めざるを得ません


消費税が上がる一方法人税率は

どんどん下げられています。

これで潤うのは大企業のみです。



大企業の利益は増大し

株主への配当と社内留保
に回されます。

その陰で中小企業の下請けは

厳しく単価を叩かれて、

ようやく事業を維持しているのです。



大企業の利益は労働賃金には回されず

民間の労働賃金は年々下降気味です。

リーマンショック時より平均で、

38万円少なくなっているのだそうです。

可処分所得が減少しています。



多分10万円の給付では

民の竈から煙は上らないでしょう。

今後生活保護家庭の増加で景気は氷結。

高齢者は困窮し平均寿命は下降するのでは?

社会保障費が増え又々増税??



財務省が今の政策を続ける限り

日本の再生は大きく阻害されると思います。


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 14:16| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

政府のやることはどれもこれも後手後手の感じがします!!

政府のやることはどれもこれも後手後手の感がします!!


ゴールデンウイークも終わりました。

でもまだ緊急事態宣言は継続中です。

ただお天気のよさも原因なのでしょうが、 

あたかも外出が許されたかのように

人の数が何となく増えたように感じます。



長い逼塞生活が続いていたし、

テレビ番組の中に流れる感染者のグラフが

右下がり気味になっていますので、

6日で緊急事態が解かれたかのように錯覚し、

緊張感が緩んでいるようです



盛んに第二波襲来が言われていますが、

ひとたび緊張が弛んでしまうと

それを再び緊急事態に引き戻すのは

並大抵のことでは難しくなると心配です。



コロナウイルスの蔓延を阻止しようとして

非常事態宣言を徹底すれば、

経済活動は完全に停止する
ことになり、

飲食業や接客業は収入の道を断たれ

事業は破綻せざるを得ないと思います。



吉村大阪府知事と西村経済再生担当大臣の

意味の無い職掌に関するやり取り

今回の緊急事態宣言に関する

国のずるさが丸見えです。



西村大臣は元経産官僚だけあって

記者会見などでも比較的歯切れのいい話で

上手に事態を説明していますが、

国の方針に逆らえませんので

優等生的な回答しか出ません



緊急事態宣言で人と人の接触80%カット

不要不急の外出の自粛

飲食店や接客業パチンコ店などの営業自粛を

要請しても補償の話は知事に丸投げ

これでは知事さん方は堪らないはずです。



今回の武漢コロナウイルスの政府の対応に

海外から批判が相次いでいます。

特にPCR検査数の少なさは、

我々素人が考えても疑問です

感染者数はもっと広がっているのでは??



英BBC(電子版)は4月30日、

PCR検査について、

「日本の検査数の少なさは疑問だ」

題する記事を掲載しています。



日本の感染者数は28万~70万人に及ぶ

という試算を紹介しながら

「日本は検査数を増やさないと

パンデミックの終結はかなり困難」
という

専門家の厳しい見方を取り上げています。



まさか日本においてPCR検査を受けるのが

こんなに困難なのかと驚きました。

いかに政府が武漢コロナウイルスを

甘く見て対応が全くできていなかったのか、

危機管理能力の無さを露呈しています。



自民党はこれまでも日本国憲法を

色々な事態に関してかなり無理な解釈をし

自衛隊の海外派遣などを合法化してきました。

自営隊の存在も「戦力なき軍隊」などと言い

実際には立派な戦力ある軍隊が存在します。



自衛隊に反対ではありません。

私は陸海空の軍隊として認めるべきだと

昔から思っています。

このことは主題ではありませんのでここまで。



得意の白を黒にする論法

何故強力な営業禁止命令や罰則規定が

法律で定められなかった
のかの方が

不自然だと思います安倍総理の決断力不足。

守ってくれた人には補償をすればいいのです。



要請だけを知事にさせその補償は自治体任せ

要請を聞かなかったからと言って

何のペナルティも与えられない
のですから

命令に切り替えても守ってくれない人が出る。

そもそも罰則はないのですから。



何らの補償もなく生存権を冒されるのです

営業を辞めてください補償はしませんでは

じゃあどうして食って行けばいいんだよ

となるのは当然の帰結です。

パチンコ店経営者の気持ちは分かります



まだ10万円の申請書は届きません。

本当に5月中に給付されるのでしょうか。

給付や支給や融資や貸付などは、

早ければ早い程社会的なダメージを

緩和してくれる
はずです。



自治体の尻を叩いてください。

役所の窓口を広げ手続きを簡単にし、

カンフル注射は早いほど効果があります

より大きな財政出動を願います

日本国を救命救急するために!!


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 19:05| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする