2018年09月07日

貧血と低血圧の戸貝は何でしょう??

貧血と低血圧の違いは何でしょう⁇


貧血と低血圧を混同している人がいます。

貧血と低血圧は、

全く別物で
あることを知ってください。

貧血は血液が少ないのではなく、

血液が薄いのです。



肺から取り入れた酸素を

体中に運んでいるのは、

赤血球の中のヘモグロビンです

そのヘモグロビンの成分は

タンパク質と鉄なのです。



何かの原因で鉄分が不足してくると、

ヘモグロビンを作れなくなり、

酸素が体内に行き渡らなくなります。

その状態が鉄欠乏性貧血

貧血で最も多いタイプです。



一方、低血圧は

血液の濃さとは関係ありません


心臓から送り出された血液は、

血管を通って全身を巡ります。



その血液が動脈の血管の

壁に与える圧力が血圧
なのです。



血圧が正常より高い状態が高血圧で、

低ければ低血圧なのです。

血圧が高いと

動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中など

生命に危険な症状を起こす恐れがあります。



低血圧は健康上さほど問題はありません。

急に立ち上がった時、

めまいを起こしたりすることがありますが、

それを脳貧血と呼んでいます。



脳貧血は脳へ流れる血液が

減少するために起こるもので

血液が薄くなる貧血とは異なります。



私は、5月の連休直前に

原因不明の大量下血があり、

4月29日に救急入院をしました。

かなり貧血がひどかったようで、

連休中は病院生活になりました。



腸管出血ということで

下血が止まってから大腸検査を行いましたが、

どこから出血したかは判明しませんでした。

貧血状態がひどく

立ち眩み状態がかなり続きました



貧血状態からの回復には

かなりの時間がかかりました。

急激に鉄分を増やすことは難しいようで、

眩暈などがなくなり貧血から脱するのに

約2月半近くかかったようです。



貧血がひどいと、

酸素の摂取量が十分ではないせいか

非常に疲れやすくすぐ息切れします

女性に貧血の方が多い理由が分かります。

日ごろから鉄分の摂取に心がけましょう。


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 08:29| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする