2018年09月15日

マスコミは「人の噂も75日」で全て尻切れトンボ!!

マスコミは「人の噂も75日」で全て尻切れトンボ!!


「人の噂も75日」といいます。

このところスポーツ界のゴシップネタが

民放のバラエティー番組で報じられ、

どのチャンネルに合わせても

ほとんど同じようなものばかりです。



人気タレントなどがMCとして、

興味本位なことばかりしつこく報じ、

ある期間が過ぎたら、

全く報道されなくなります


現象ばかり報じ結果は尻切れトンボです。



あんなに騒いだ日大アメフト部問題、

ボクシング協会問題は

ぱったり途絶えてしまっています。

特に日大問題で、

田中理事長はだんまりを決め込みました。



私は以前もメルマガで書きましたが、

まるで「人の噂も75日」と考えたのか、

全く表に出ないまま、

話題が沈静するのを待っているように

私には思えてならなかったのです。



あの時期にあれだけ田中理事長のだんまりを

おかしいと言っていたマスコミが、

監督とコーチの処分だけで

興味をなくしてしまったのでしょうか??

まるで理事長の策にはまったように思えます。



人の噂も75日と言いますが、

なぜ100日や50日のように

切りのいい数字ではなく75日なのでしょう。

この言葉が使われ始めたのは、

江戸時代中期以降だと思われます。



当時書かれた本の中に、

「人の噂も75日、

過ぎた昔は兎も角も、

今じゃ実の兄弟同然」

というセリフが出てきます。



一説によれば、

お米や野菜などの種を蒔いて

収穫に至るまでに75日
かかるために、

これが一つの区切りになっているようです。



日本には24節気という

季節の区切りがあります。

365日を24等分すると

一節気はおよそ15日になります。




昔から五節気経過すれば

全く異なる季節になると言われています。

15日×5節気は75日になります。



75日も経過すれば、

全く新しい季節に代わる
のだから、

それまでのことは忘れてしまおう

といった感じなのでしょう。



メディアはそんなに簡単に

忘れてもいいのでしょうか?

まるで「糞をたれて尻を拭かない」

(少し言葉汚くてごめんなさい)

と言われても反論できないでしょう。



日大は日本一のマンモス大学です。

卒業生の数も抜群に多く

周りを見廻せば日大卒は一杯です。

スポンサーを恐れて、

日大糾明をするのが怖いのかな??



告発した職員のその後の処遇は??

元監督の復帰は何時になるの??

田中理事長には責任はないの??

日大の経営体質は改善された??

他にパワハラや暴力はないの??



宮根、恵、坂上、加藤の諸氏、

あまりにも興味本位の番組内容は

そのうち視聴者から飽きられるよ。

もう少し客観的な立場から

事の本質をえぐってください。




このままでは田中理事長の

だんまり策にはまって、

日大の体質は変わらず、

いつの間にか忘れ去られて、

気付いたら元監督が理事長だってあるよ。



訳の分からん阿保タレントを集め、

阿保に意見を聞いても

まともな答えが出るはずもなく、

お笑い芸人が人を笑わすことが出来ず、

人に笑われている
現状は危ないよ。



昔大宅壮一さんが予言した

「一億総白痴化」という言葉を

思い出しています。

今まさにそんな時代になっています。

このままで日本は大丈夫なのでしょうか。


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 08:40| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする