2018年09月23日

肉離れとは筋肉がどこからはがれるの??

肉離れとは筋肉がどこからはがれるの??


スポーツ選手に良く起きる筋肉障害に

肉離れがあります。

単に言葉の意味から考えると、

筋肉がどこかはがれてしまったという

イメージがあります。



しかし肉離れというのは

筋肉がはがれるのではなくて

筋肉の一部が断裂することを言います。



人の体には約650の筋肉があり

構造の違いによって

3つにわけることが出来ます。



内臓や動脈の壁などを作っている平滑筋

手足や胴体の骨格についている骨格筋

心臓の壁を作っている心筋の3種類です。

骨格筋は筋繊維がたくさん集まり束を作り、

筋膜がそれを包んでいます




スポーツなどをしているときに、

骨格筋に急激な負担がかかると

筋繊維が切れたり

筋膜が破れたりする
ことがあります。

これが肉離れと言われる症状です。



ふくらはぎの内側上部に

腓腹筋と呼ばれている筋肉があります。

肉離れはこの筋肉に起こりやすく

ひどいときには立ったり歩いたり

出来なくなってしまいます。



肉離れを起こした場合には

断裂部局所の安静が重要です

スポーツ選手の場合

テーピングや圧迫包帯が効果的です。



2・3日冷湿布の後温湿布に変え、

1週間後から温浴マッサージを始めます。

完全に筋肉が回復するには

3週間から1ヶ月
ぐらいかかります。

十分な準備体操が予防となります。



肉離れと少し異なりますが、

アキレス腱の断裂があります。

私が若いころに野球をしていて

アキレス腱を断裂しました。



突然後ろから何かで叩かれたような

ショックを感じましたが

痛くはありませんでした


即日手術でしたが太腿からギプスで固定され

約40日間不自由をしました。



この時の治療は

縫合はせずに足首を完全に伸ばして固定し

断裂部が自然に癒着するのを待ちました。

足首が動かないと前に進めず。

関節の大切さをしみじみ知りました。



いずれにしても、

準備運動の不足が最大原因でした。

運動前には十分なストレッチや

関節を動かして柔らかくすること


大切さを感じました。


    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 10:46| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする