2020年01月05日

日本の行く先が不透明なのが怖い!?

日本の行く先が不透明なのが怖い!?


今年は元日から好天気に恵まれました。

2日、3日は箱根駅伝を堪能しました。

青学のリベンジはすごかったですね。

来年のシード権争いも激烈でした。

良い長距離選手が生まれることでしょう。



アメリカとイランはきな臭い匂いが

益々強くなってきました。

既に宣戦布告のない戦争状態です。

トランプの再選を目指した強硬路線は

果たして成功するのでしょうか。



報復が報復を呼ぶ報復の連鎖

まさに一触即発状態で、

中東の混乱に拍車がかかっています。

これにイスラエルが参入すれば

中東は混乱のるつぼになりそうです。



元をたどれば同じところに行きつく

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が

なぜお互いを憎みあうのでしょう。

同じイスラム教のスンニ派とシーア派の

争いも日本人には分かり辛い
ものがあります。



それ等に油を注いでいるのが

大国アメリカ、ロシア、チャイナのエゴです。

これ等の中を日本が取り持つのは

現実には、安倍さんの力をもってしても

恐らく出来ない
のではないでしょうか。



下手をすれば「鳥無き里の蝙蝠」とみなされ、

何処からの信頼も受けることが出来ず

結局鳥なのか鳥ではないのかわからない

途半端な国として

世界中からの信頼を損ないそうです。



いよいよ今年はオリンピック開催の年です。

オリンピック出場権をかけて、

各種目のアスリートたちが

しのぎを削っています。

4年に一度しかない出場権です。



既に出場権を失った選手もいます。

長年ここを目指して頑張ってきたはずです。

気落ちしないでこれからの人生に

これまでの頑張りを活かして欲しいです。

必ずこれまでの努力は無駄にはなりません



ところで日本経済はどうなるのでしょう。

今年でオリンピック景気は終わります。

この建設景気は東京だけです。

地方はオリンピック景気を享受していません。

アフターオリンピックが心配です。



多分、昨年の消費税増税で

購買意欲は6月までの対策ぐらいでは

内需は拡大しないと思います。

デフレ脱却どころかデフレスパイラル

景気は下降すると思います。



政府も財務省も、

なぜ大型の財政出動をしないのでしょう。

プライマリーバランスばかり気にして

緊縮財政を続けるのは何故なのでしょう。

大型公共投資が必要です。



昨年、一昨年は大きな自然災害

日本全国に襲い掛かりました。

温暖化による自然災害?と言ってしまえば

それまでなのですが

果たして本当にそうなのでしょうか。



災害が起きてからの復旧の費用より、

事前の国土強靭化対策を進めれば、

恐らくその費用の方が安上がりなはずです。

最近の災害は自然災害ではなく人災です。

財務省のお偉いお役人さん方考えてください。



子供が少ししか生まれないのは、

改元が理由なんて寝言はやめて欲しい

安心して子育てができる社会を作れ!

人材派遣法なんてなくしてしまい

正規社員を増やすことが大切では?



出生率を上げている国が沢山あるのに

なぜ日本は減少しているのか、

真剣に考えて欲しいものです。

担当の国務大臣は何をしているのか

子供は国の宝です!!



社会保障制度を支えてくれるのは

若者たちであることを考えなければ

この国は衰退するばかりです。

第2子、第3子以降の学費や医療費は

無償
にしてもいい。



そのための費用に使ってくれるなら

増税しても我慢する
けど、

無駄な独立行政法人なんて失くして欲しい。

自分たちの天下り先として残すのはやめろ!



役人天国の日本が

次第に衰退していく姿しか見えないのが

残念でたまりません。



    セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 12:17| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする