2019年11月30日

安倍さん今の外交方針は大丈夫なの??

安倍さん今の外交方針は大丈夫なの??


中国の人権問題はここにきて、

中央政府の文書が漏洩し、

新疆ウイグル自治区の人権侵害問題が、

そのひどさとともに

急激に自由世界で問題になっています。



多分習近平に反対する勢力が

故意に流出させた内部文書の様で、

その信ぴょう性は非常に高そうです。

真の良心に基づく流出ならば、

まだ中国に救いは在るのですが……



そもそも東トルキスタンや チベット、

内モンゴルが

中國だということがおかしい
と思います。



それぞれが独立国として存在したものを、

強引に武力侵攻して自国に取り込んだのです。



1950年東西冷戦の混沌の中

中國は武力で侵略して併合してしまいました。

チベットは独特のチベット仏教、

東トルキスタンは大部分がイスラム教徒。

共産主義と宗教は相いれません。



現在新疆ウイグル自治区で、

ウイグル民族をナチス以上の残酷な手段

民族浄化をしようとしています。

中國の臓器移植産業?

臓器提供民族としてウイグル人を虐殺…… 



チベットはダライ・ラマ14世が

インドに亡命し亡命政権を立ち上げ、

非暴力の独立運動を展開。

でも現ダライラマは高齢です。

ダライラマが亡くなった後転生はどうなる?



来月14日には台湾の総統選挙です。

香港のひどい状況が蔡英文総統の順風に?

中國の一国二制度のインチキ

香港で露呈しました。

台湾の人々は香港に明日の台湾を見た??



世界第二位の経済大国になりながら、

まだ発展途上国のふりをするずるい国

貧しい国のほっぺを札束ではたき、

金を貸し付けて返済不可能に陥れ

強引に台湾と断交させる卑怯さ。



韓国もひどいが中国の国際法無視

もはや常軌を逸しています。


国力に物を言わせ、

南シナ海の築島と軍事施設化を図る

卑怯な領海拡張


こんな国の国家元首をなぜ国賓に招くのか?

尖閣に対する中国の挑発はどうするの?

米国が中国相手に経済戦争の最中

それを裏切るような親中国寄りの政策は

日米の安保体制を危うくはしないでしょうか。



歴史を捏造し、

反日プロパガンダを展開し、

新幹線技術を盗んで自国の技術と言い、

汚染物質は垂れ流しで周辺国に迷惑をかけ、

発展途上国だと平然としています。



日本が米中の間で

蝙蝠のように右往左往していると、

どちらからも信用されず、

右往左往している間に

尖閣を失くしてしまいそうです。



安倍総理とトランプ大統領の関係は、

非常に良好に見えますが。

アメリカファーストのトランプは

事態をドライに考えると思います。

今の状況はトランプは不快だろうと思います。



米国も中国も国益第一でしょう。

あえて選択するなら、

米国の方がまだましなのではないでしょうか。

少なくとも中国の属国には

絶対になりたくない!!


     セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 11:07| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください