2019年12月01日

閉塞感しか感じられないわが国の将来!!

閉塞感しか感じられないわが国の将来!!


今年もあと残すところ1ケ月になりました。

安倍総理はわが国の憲政史上

総理在任期間が最長の記録を更新しました。

あまりにも長い在任期間のため

政権のタガが緩んでいないでしょうか



安倍1強で推移しています。

初めのうちは何かしてくれそうでしたが

振り返ってみると何もしていません。

唯一記憶に残りそうなのは

在任期間中の2度の増税でしょう。



リーマンショック以後の経済政策は

安倍のミックスが成功と言っていますが、

正直なところ何も改善されておらず

デフレからの脱却はしていませんし、

国民はますますプアになっています。



財政出動をして

景気を下支えしなければならないのに、

公共投資を抑制し緊縮財政を進め、

デフレスパイラルに陥っているのに

景気は上向いていると嘘を言っています。



今安倍政権がそこそこ安定しているのは

馬鹿な野党の馬鹿な国会運営のお陰

安倍政権が支えて貰っているだけです。

鳩の馬鹿
が自分たちのトップだったのを

今の野党は忘れているのでしょうか。



最近の安倍外交で見るべきところは、

韓国の文在寅に毅然たる態度

一切妥協せずにことを進めていることのみ。

中國におもねり、米国にすり寄り

ロシアにはいい加減にあしらわれています。



2025年問題には、

あえて目をつぶっているのでしょうか。

安倍首相にしても麻生財務相にしても

所詮良いところのボンボンです。

多分お金の価値観が庶民と違う!!



そのうち民の竈の煙が次第に薄くなり、

消えてしまうかもしれません。

行財政改革は何も進んでいません。

役人は省利省益のみに走っています。



財務省は税収を増やし又力がついた。

文科省の馬鹿どもは将来の我が国の宝たちの

人生を決めるセンター試験制度を

頭の中だけでもてあそんでいます




地球温暖化が原因かどうかはわかりませんが、

今年は集中豪雨や台風で

ものすごい災害が発生しました。

事前に手当てをしておけば

災害を防げた
かもしれません。



やるべき防災対策を、

予算を付けずに先延ばしにしてきた

財務官僚による人災にしか思えません。

事前に手当てをしておけば

災害復旧費は少なくて済んだはずです。



この国は次第に取り返しのつかない

負の連鎖による泥沼

引き込まれつつあるように感じて

やりきれない思いです。


     セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 10:04| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください