2019年12月02日

都市ガスやプロパンガスには匂いが付けられています!!

都市ガスやプロパンガスには匂いが付けられています!!


「ガス」と言えば本来の意味は「気体」

しかし日常生活の中で「ガス」と言えば

普通は都市ガスやプロパンガスなどのことが

頭に浮かぶのではないでしょうか。



そのほか虫垂炎や脱腸などの手術後、

医師や看護師が一番先に患者に聞くのは

「ガスは出ましたか?」

この場合のガスはオナラのことです。



これ等のガスに関して頭に浮かぶのは

くさい、特殊な匂い

といったイメージでしょうが、

都市ガスは本来無臭なのです。



都市ガスの主成分はメタンガスです

またプロパンガスは

プロパンガスないしはブタンガスで

これ等のガスは本来は無臭なのです。



しかし、そのままですと

漏れた場合に気付かないので、

あえて気づきやすい様に

匂いを付けてあります



その匂いの正体は、

メルカブタンというものだそうです。

一方人体から放出されるオナラは

何と400種類以上の成分で 

出来ている
らしいのです。



オナラの70%は口から吸った空気で、

10%は食べ物が腸で消化され

分解されたときに生じたものです。



そして意外にも残りの20%は

血液の中に溶け込んでいる気体が

腸に染み出したものなのです。



人間から放出されるオナラは

そうした様々なものが混ざり合って

複雑な匂いを形成します。

ですから匂いの正体は様々なのです。



同じ人のオナラでも

その時々の体調によって違うのです。

おならを我慢すると体内で吸収され

ほかの方法で体外に放出されるそうです。


          セーフティーコン
posted by セーフティーコン at 09:04| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください